Overmind Club オーバーマインドクラブ 55ちゃん掲示板過去分

 オーバーマインドクラブ基本情報, 55ちゃん掲示板 オーバーマインドクラブ


★PGnet メニュー

PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報

, トップ

 *ゴーゴーバー[ウォーキングストリート(地図, ソイ15, ソイダイヤモンド), LKメトロ(地図), ソイ6,7,8(6地図, 7,8地図)]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


BGnet バンコク ゴーゴーバー情報

, トップ

 *ゴーゴーバー[ソイカウボーイ(地図), ナナプラザ(地図), パッポン(地図)]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


その他


 *PGcom英語版  *サポーター案内アフィリエイト  *連絡先, パタヤ情報/航空券/為替/翻訳


★2016年

【日時】
 2016/6/1(水) 23:00
【ダンサー数】
 目視56人
【レポ】
 伝票番号19番。
 「ナイトクラブとしてオープン」とか、「オープンは6月下旬」など様々な情報が交錯する中、5/31に"Overmind Club"の看板が一部だけ掲げられた。
 6/1オープン時にはノーティーの上もSGの上も"Overmind Club"バナーが目立った。
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/06/61-overmind-club.html
 但し、ソイ15側の階段には"Shark"の明かりが点いたままだった。

 多くの人は「シャーククラブ」と勘違いして入店してしまいそう。
 シャークの全ダンサー・スタッフはスパイスクラブに移籍し、(ライセンスの関係で遅れるが)遅くとも年内にはシャーククラブに店名を変える予定。

 モデル2チームは各10人、コヨーテ2チームは各18人。
 今日は運悪く、警察の見回りが予想されていたため、多くの店で露出を自粛していた。
 オーバーマインドのモデルもトップレスにならなかった。

 この人数を維持できれば期待大だが、かなりの無理をしている。
 サポーターページでツイート。


【日時】
 2016/6/12(日) 21:15
【ダンサー数】
 目視34人(うちモデル16人)
【レポ】
 伝票番号5番。
 伝票番号が示す通り、客の出足は鈍い。

 テンポの悪いクネクネダンスのモデルが2チーム。
 前回は警察の見回り時であったためトップレスではなかったが、今日はお約束通りのトップレスに。
 但し、乳首シール張り付け嬢が多い。

 コヨーテチームの時はステージ照明が明るい。
 斜めから当たるので、モッコリ・パックリとした立体感がある。
 パンティーによるのだろうが、2枚目のうちの誰かさんは「ノーパン?」レベルでパックリしていた。
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/06/613.html
 上記写真は正面からの照明なので分からない。


【日時】
 2016/7/1(金) 21:20
【ダンサー数】
 目視30人ほど
【レポ】
 伝票番号7番。
 入店時の客は1人だけ。 すぐタッチ交代して行った。
 その後は10人以上にまで増えたが、また5人割れ。

 入店時のステージ上ダンサーはコヨーテが7人。
 続いて、エンジェルウイッチでやりそうな短いアラカルトショー。 曲も"We Will Rock You"だったし。

 ショーの後はコヨーテ。
 立ち位置移動はなし。 この運営ではさらに落ち込む可能性が高い。

 毎週土曜日はテーマを変えてパーティーを行う。


【日時】
 2016/8/22(月) 21:35
【ダンサー数】
 目視42人
【レポ】
 伝票番号60番。
 入店時の客数は10人ちょっとで日本人が半数以上。
 シャーククラブを懐かしんで入店している客もいるに違いない。

 1チーム目はトップレスにならないモデル9人。
 2チーム目はセンターステージにコヨーテ15人、2つのサブステージに計3人。
 3チーム目はセンターステージにコヨーテ14人、サブステージに1人。
 これだけの嬢数を維持しているのは立派。


【日時】
 2016/9/22(木) 21:40
【ダンサー数】
 目視19人
【レポ】
 伝票番号57番。
 19時頃から雨。 21時過ぎには一旦上がる。
 こんな天気なので嬢が少ないのも仕方がない。
 客もファランが1人だけだったが、その後は増えた。

 1チーム目はトップレス2人とコヨーテ8人。
 2チーム目はビキニ系9人。

 元ワッツアップ嬢は「2チームで20分交替。疲れる」と愚痴をこぼしていた。


【客席を増やして好評】
 すぐに相席になってしまうことが多かったオーバーマインド。
 かぶりつき席をソファーにして、座り心地を良くした。
 スッポンポンが多かった旧シャーク時代、ソファー席が空いているのにわざわざかぶりつき席に座る客は変態視された。
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2016/11/blog-post.html


【日時】
 2016/11/16(水) 21:25
【ダンサー数】
 目視21人(うち全裸バスタブ嬢4人)
【レポ】
 伝票番号60番。
 入店直後に全裸チーム7人に交替。
 レベルはイマイチ。 トムボーイ系が1人。

 2チーム目はゴーゴー系9人。
 22時からショータイム。 仮面は付けていたが、いきなりスッポンポンとパンツのみ着用の半々だった。
 おバカマットは無人。



★2017年

【日時】
 2017/3/9(木) 21:50
【ダンサー数】
 ボード確認63人
【レポ】
 伝票番号58番。
 パタヤ最大のゴーゴーバーとして再開。

 ソイ15側から入ると左側の客席に変化はないが、壁鏡を撤去した右側の客席は3段になっている。
 センターステージは2手に分かれ、両方をつなぐように中間にもサークルステージがある(サービスにとっては動線が悪く、ステージ上を横切ることもあった)。
 かつてビリヤード台などが置かれていた奥にはサブステージ、その手前には泡泡ステージ。
 ソイ15から見える飾り窓ステージもある。
 とにかくデカい。

 センターステージはコヨーテチームモデルチームが各2チームで計4チーム。
 立ち位置移動がないのでルックス確認には店内徘徊が必要となる。

 今日は嬢数も多く、控え室で待機しないよう指導されているようだったので店内には女が一杯いた。
 再開御祝儀で女が一杯。 しかも最低ドリンク代59バーツでお得度は高い。
 この10日間は2nd圏レベルのゴーゴーバーとして楽しめる。

 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/03/39_11.html


【日時】
 2017/3/20(月) 21:50
【ダンサー数】
 ボード確認50人(その他PRとショーが計17人)
【レポ】
 伝票番号68番。
 コヨーテは2チームで計30人、モデルも2チームで計20人。

 例えばモデルチームは1チームで10人なのに、左右ステージと中間サークルステージさらに奥ステージの4つに分散される(飾り窓ステージは未確認)。
 店は広いのでスカスカ感が半端ない。 しかも立ち位置は同じ。

 22時から毎正時にショータイム。 ムーンクラブで散々見飽きたパターン。
 ポールダンサーは今日は2人。 広い店内にポールダンサー1人の時間が続けて2回も。

 嬢数は2nd圏を維持しているので店内徘徊など苦労すれば発見があるかもしれない(今日はビール片手にステージを横切るアジア人客がいた)。
 また、バーファインは江戸っ子気質にはうれしい設定(サポーターページ一覧表オーバーマインド)。


4/20 ソンクラーン明けでも再開せずに休業が続く
 写真はPGnetブログ
 http://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2017/04/420_21.html