Beavers ビーバーズ

★PGnet メニュー

PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図], ソイ6地図
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


BGnet バンコク ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


★過去情報は掲示板55ちゃんビーバーズから

【日時】
 2019/8/10(土) 21:50
【ダンサー数】
 目視20人ほど
【レポ】
 伝票番号217番。
 物件リースが終了し2011年に閉店したビーバーズの流れをくむ。
 ウォーキングストリート陸サイドから「ソイ15へと移転して再開」ともいえるが、あまりにも経過時間が長いので新店として扱う。

 ベイビードールズからエレクトリックブルー系列になってのオープン初日。
 コスチュームはエレクトリックブルー・ドールハウスと同様。 嬢は旧ベイビードールズのまんま。
 おバカマットは手前が消滅し、奥のみになった。

 ドリンク代を含め、各種料金はエレクトリックブルーと同じに値上げされた。

 特筆すべきは、エレクトリックブルーとの店内往来が自由であること。 壁の一部が取り除かれたからだ。
 ちなみに、この時のエレクトリックブルーの嬢数は20人ちょっと。 エレクトリックブルー嬢の方がレベルが高い。
 両店合わせれば50人近くの嬢が出勤しているので、コスパは良くなる。

 写真はPGnetブログ
 https://pgnet-pattayagogos.blogspot.com/2019/08/810-beavers.html


【日時】
 2019/11/13(水) 21:20
【ダンサー数】
 目視30人近く
【レポ】
 伝票番号152番(エレクトリックブルー)。
 ビーバーズとエレクトリックブルーの間は自由に行き来できるので、ビーバーズもチェック。

 おばさんダンサーたちがほぼ消えた。
 バンコクパッポンのキングスキャッスル1,2からおばちゃんたちが一斉に消えたように。
 平均年齢はかなり下がった。 かつての勢いがあった頃の旧ベイビードールズには遠く及ばないが。
 おばちゃんでない不細工は一部残っている。

 高い露出度は維持。
 全員、全裸かノーパン。


★その他のパタヤゴーゴーバーリスト