MJ Kitty Girl MJキティガール

★PGnet メニュー

PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図], ソイ6地図
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


BGnet バンコク ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


★過去情報は掲示板55ちゃんMJキティガールから

 2018年12月8日(土) ビアバーMJ Kitty Girl Barをゴーゴーバーに改装してオープン。
 嬢数も嬢レベルもウォーキングストリートレベル。
 各種料金もウォーキングストリートレベル。
 ソイ6おなじみのヤリ部屋もない。


【日時】
 2018/12/10(月) 22:05
【ダンサー数】
 ボード確認28人(うちPR8人)
【レポ】
 伝票番号なし。
 12/8オープンでオープン3日目。
 営業時間は18(または17)時〜25(または26)時。
 ハッピーアワーは18-21時でドラフトビールのみ55バーツ。
 ハッピーアワー時間帯以外の最低ドリンク代は90バーツ。
 レディドリンク160バーツ、モデルドリンク200バーツ。

 シングルステージに1-2人が踊る。
 トップレスになるモデルは目視で3人(その他PBされたモデルが1人)、他はコヨーテ。
 ウォーキングストリートで見た顔が大半。 人気嬢もいた。
 主な旧在籍ゴーゴーバーはサポーターページツイート。

 ドリンク進呈したのは、ラクシャリーバーでドリンク進呈した嬢。
 入店2日目で、この時点でドリンク7杯ゲット。


【日時】
 2019/7/13(土) 21:30
【ダンサー数】
 ボード確認20人(うちPR5人)
【レポ】
 (小)伝票番号000215番。
 トップレスになるモデル1チームとコヨーテ2チーム。 レベルはWSの並以上。
 なぜか出来上がっているノリノリ嬢が多い。 先客としていた若い中国人グループが振る舞っていたのかも。

 まだまだカワイイ元ヌイズクラブ嬢(27歳)にショート代を尋ねたら高い。
 こちらもWSの並以上(サポーターページツイート)。
 最低ドリンク代は90バーツ、レディドリンク175バーツ、モデルドリンク200バーツ。


【日時】
 2020/2/29(土) 21:50
【ダンサー数】
 目視30人ほど(10人ほどのPRを含む)
【レポ】
 新型コロナウイルスの影響で観光客が減り、どこのゴーゴーバーも客入りはイマイチ。
 ソイ6を徘徊するヤル気満々野郎たちは半減している。

 MJは狭い店舗で女がギュッと詰まっている。
 この日はモデルとコヨーテが各1チームずつ。

 ドリンク進呈(180バーツ)はシラチャにある日本人向けカラオケ嬢20歳。 MJではPR。
 「客が少ないので、こっちに来た」。


【7/1(水) 再開2番目のゴーゴーバー】
【レポ】
7/1から営業可能となったゴーゴーバー。しかし初日から営業したのは2店のみ。
まずブラックスネーククラブ。その2時間後に再開したのがMJキティガール。

残念なことにステージ上にダンサーはいない。
ダンサーは「PRコスチュームで外待機をしながらカモを待つ」営業スタイル。総勢20人弱。
日中韓の固定客がいそうなパチャ嬢、ピンナップ嬢などもいて、レベルは並以上だった。
7/8時点でも変化なし。


★その他のパタヤゴーゴーバーリスト